海水魚飼育での出来事を(^0^)UPするブログです。
2007年08月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月27日

■餌付け水槽(60cm) 換水40L
採取から帰ると粒餌まで餌付いていたミスジが★に....残念
順調に餌付いて人工粒餌まで食べていたのですが
食べても食べても痩せていました....本当に残念

何となく気分も悪かったのでプチ換水をしました

昨日 持ち帰ったチョウ達に人工のフレークとS粒を試しにあげて見ると
ハタタテ×2とチョウハン×2が食べています
なかなか

前回換水より6日経過
スポンサーサイト

2007年08月23日

■ボス
南紀の海で採取してきた豆チョウですが
3連餌付け水槽の調子が悪いので餌付け水槽(60cm)で餌付けをしています
複数で大きさもバラバラ。小さくて可愛い
皆仲良しで餌の貝殻付き練り餌を食べています

ところがある日ボスが出現しました
トゲ中とトゲ小が小競り合いして追いかけっこ
暫らくすると他の子にも威嚇するようになり
水槽内の餌場を2匹で争いながら独占するようになったので
しかたなく2匹を3連餌付け水槽の1室に隔離しました

すると暫らくは静かだったのに新たに豆チョウを追加したタイミングで
今度は今期まだ1匹しか捕れていない貴重な豆チョウハンがボス化

かなり酷い苛めで威嚇したり追いかけると言うより体当たりします
翌日には豆アミ,豆ミスジが犠牲に.....

仕方なく豆チョウハンを3連餌付け水槽の違う部屋に隔離
残った水槽には豆チョウハンに怯えて隅でジッとしてた
豆サイズのスミツキ×2,アミ,ミスジなどが残りました

が......やはりボスが出現
今度は2匹居るスミツキの1匹.....
これまたしつこい。他の豆をあちらこちらに追い立てます
特に同じスミツキ相手だと酷い打ちかまし...。
今までやられる側だったくせに

また隔離ですが今度は試しにボス化した豆チョウハンの部屋に入れてみる
すると豆チョウハンの猛攻に防戦一方
この上なくボコボコに...あまりに可愛そうになり他の空いている部屋に隔離
さて残った餌付け水槽(60cm)....今の所平和ですが
また何時かボス化する子が出てくるでしょう

して3連餌付け水槽の3部屋別々に居るボス達はどうする?
真のボス決定戦でもしてみる?

2007年08月21日

■餌付け水槽 換水70L
濾過槽を除いた3つの水槽を
熱湯殺菌し換水しました。

こうちゃんセグロ粒餌バクバク
20070821 餌付け水槽 換水70L

アケボノ大も粒餌は爆食ですがリンフォが発生
酷くなりそうだったので淡水浴&エルバージュ直塗(^0^)

前回換水より12日経過

2007年08月21日

■餌付け水槽(60cm) 換水60L
餌付け中だったハタタテ×2とフウライが
しっかりフレークと粒餌を食べてくれるようになりました
20070821 餌付け水槽(60cm) 換水60L.

そこでこの3匹をサブタンクに移す前にプラケースで
1週間隔離する事にし捕獲ついでに換水をしました

他の子達も練り餌+粒餌は食べていて餌付けは順調です(^0^)

前回換水より11日経過

2007年08月17日

■メインタンク 換水200L
高水温が続いてるので早めに換水しました

メインタンクのチョウ達は高水温にもかかわらず絶好調です
皆 生き生きとして観ていて心が癒されます(^0^)
これで換水も一通り終了しました。

日曜日にはサブタンクから
レモン(購入から32日目),スミツキ(採取から108日目),トノ(採取から108日目)
が仲間入りする予定

さあ明日は海水浴&プチ採取

前回換水より20日経過

2007年08月15日

■川採取
南紀の海から帰って来てから休む日も無く
三重県の宮川村に来ています
ここは親父の田舎で毎年お盆に墓参りで親族大集合

日中良い天気なので川に降りてみました。
この川は何年か前には鮎や鰻が沢山居て
水もとても綺麗だったのですが
3年前の台風で大量の土砂が川底に流れ込み魚も殆ど住めない状態でした

南紀採取の帰りで装備もそのまま持って来たので
と網を持って潜ってみました

川底は木材などが散乱している場所もあり
昔に比べれば水も濁っていましが
予想外に魚が居ました。テグス網は見えてないらしく
ついつい網に入れてしまいますが即釈放(^0^)
20070815 川採取

早く昔の様に魚が一杯の川に戻ると良いなあ~

夕食に鮎をたらふく食べてお腹パンパン(^0^)

2007年08月10日

■餌付け水槽(60cm) 換水60L
採取に行く前に換水です。
豆チョウの餌付けで餌の食べ残しが気になったので早めに換水

前回換水より10日経過

2007年08月10日

■サブタンク 換水90L
今晩採取に出発します。
帰って来たら体力消耗してると思うので行く前に換水しました

水を換える前に魚をバケツに移していると
ポッターPの亡骸が.......。
餌食いが落ちて神経質な子でした
とうとう★に....。
苛められている訳でもないのに何時もいじけて隅にじっとしていたので
気になっていました。昨日までは割と元気でしたが駄目でした。
この水槽立ち上げから初めての★でしたので少々落ち込む

他の子達は元気一杯で丸々してます。

前回換水より22日経過

2007年08月09日

■餌付け水槽 換水50L
1週間前に3つの水槽の内1つを30L換水し熱湯殺菌しました。

週末から採取に出掛ける予定ですし
こうちゃんからセグロをいただける事になったので
残りの2つの水槽を換水し熱湯殺菌しておきました。

前回換水より6日経過

2007年08月07日

■ハタタテダイ(ハタ坊)
採取したチョウ達を淡水浴しました
ハタタテ2匹だけ5~6匹の寄生虫が出て来ました
豆セグロと豆スミには寄生してないようです。
餌付け水槽(60cm)に放して落ち着いた頃に人工餌を投入してみる
餌はモミジフレークとメガバイトSを少々.........
ハタ坊はいきなり人工餌を爆食です(^0^)
20070807 ハタタテダイ(ハタ坊).JPG

ハタタテは初採取で初飼育
今までツノダシの親戚ぐらいにしか思ってなかったけど..
旗立てて餌を追う姿はとてもカワイイ....かなりお気に入り

採取したチョウ達の餌付けですが豆サイズは最初の1週間が大事ですね
最近では食べる餌は水を汚そうがバンバン与えています
生餌でもガツガツ食べる子は時間がかかっても人工に餌付く確立は高い気がします
その代わり換水は豆にしないといけませんが
しかし何を与えても水槽の隅でじ~っとして食べる気が無い子は難しいですね~

そこで軽く我が家での餌付き度(容易10~1難しい)
10 ハタタテ(ナミハタ):2匹だけやけど2匹とも最初から人工餌を食べました
9  スミツキ:最初からフレークを食べる子は多い 殆ど大丈夫
9  トノサマ:直ぐに人工餌に餌付く 殆ど大丈夫
8  ナミ,トゲ,フウライ:容易 人工移行に時間がかかる子がたまに居る
7  アケボノ:容易ってよく聞きますが我が家では結構難しい子が多い
6  チョウハン,アミ:結構難しい アミは食べる気が無い子が多い気がする
5  ミスジ:人工まで餌付いても長期飼育が出来てない
2  ニセ:駄目....我が家では鬼門 なにあげても無視される...

?  セグロ?ヤリ?
んな感じです

2007年08月03日

■餌付け水槽 換水30L
唯一 白点が発生する水槽

こまめに換水するしかないかな.....。
そこで3連の水槽の内 1つの水槽を30L換水し熱湯殺菌しました。

豆チョウを入れるのに抵抗がある.......で困った。
魚の収容数を減らして
サイズも出来るだけ大きい子か元気な子を入れる事にしています。

拒食になったデカアケボノは粒餌爆食いになった
盆空けには1週間プラケ検疫してからトリタンクへ移動しよう

前回換水より20日経過

 | Blog TOP | 

カレンダー

07 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

南紀台風被害救済支援 Walk A Ton

ブログ内検索

プロフィール

ゴロ

Author:ゴロ
FC2ブログへようこそ!

全記事表示リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。